リンパが滞るとどうなるの?

沖縄リンパスクール
スクール始まりました♡
2017年6月21日
沖縄リンパスクール
ドライリンパの効果ってすごい!
2017年6月28日

リンパが滞るとどうなるの?

沖縄リンパスクール
こんにちは! 沖縄でリンパ専門プロスクールをしておりますELITEです。

先週に梅雨明け宣言があり、毎日暑い日々が続いていますね^^
熱中症には気をつけたいですね。



今日はリンパについて。

「リンパって滞るとどうなるの?」



とお客様からよく聞かれます。


現象は沢山ありますが、

ポイントとして「私たちはリンパが滞ることを感じることができない」のです。



リンパが滞ることによって出てくるトラブルを感じることはできます。
私たちは生活する中で、「今血液の流れが悪い!リンパが滞っている!!」なんて感じることはないですよねw


普段感じることができないからこそ、リンパが滞らないことに意識することが必要ですね♡


いくつか代表的なものを3つご紹介します。




① 免疫力が下がる



 リンパの働きの一つに「免疫」があります。
 リンパの流れが滞ると、免疫機能が低下してしまい、ウィルスや細菌などに打ち勝つことができなくなってしまうのです。


② 体温が下がる



 リンパの流れが滞ると体内の老廃物や水分が回収されなくなるため、代謝が下がります。
 よって、熱を作ることができなくなり、体温が下がってしまうのです。
 体温が下がると、病気になりやすくなったり、脂肪が燃えずに太りやすくなってしまいます。


③ ストレスを感じやすくなる



 リンパの流れが滞ると、体が疲れやすくなってしまい、自律神経のバランスも崩れて
 ストレスを感じやすくなります。
 気持ちが不安定になってしまうことも多々あります。



以上、代表的なものをご紹介しましたが、

日々意識して気をつけていれば、簡単に改善できるものです♪

体温を下げないような工夫、運動をすることで自律神経のスイッチを変えてあげることなど^^


日々できるものを心がけつつ、リンパケアを取り入れてより健康に過ごしたいですね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です